年収300万OLが28歳から始める一人暮らし

そういうOLのおうちのこと記録ブログです

新築の賃貸物件を契約するときに「わざわざ質問」したい5のこと

ひと昔前に流行った洋画みたいなタイトルから始まりました。
こんにちは。シモです。
今月半ばから、新築マンションの1Kで一人暮らしを始める予定の28歳OLですどーも。

 

 

新築。いい響きですね。はーしゅてき。
物件さがしの際、わたしは特にこだわりませんでしたが、キッチンや間取りその他条件から、気に入った物件がたまたま新築でした。
投資用のワンルーム/1Kマンションが流行ってるみたいですし(わたし調べ)、分譲賃貸の新築もぽこぽこ建っていて(わたし調べ)、既築よりも低賃料で条件がいい新築もちらほらあったりしますね。関西だけなのかな?

 

新築の賃貸物件を契約するときは、既築のそれを契約するときと違い、実際に住むお部屋を内覧することができません。
たいていの場合、モデルルームのみの内覧で契約することになります。でも実はこれって結構こわいことです。

 

  • 実際住み始めたらモデルルームで受けた印象よりなんか暗い(=日当たりが悪い)
  • 実際住み始めたら隣の部屋の人の生活音が筒抜けで鼻歌まで聞こえる(=防音性が悪い)
  • 実際住み始めたらマンション共有部分にいっつもチラシがポイ捨てされてて気分が悪い(=住人層がよくない)

 

既築マンションの場合は内覧時に簡単にチェックできる上記のようなことが、モデルルームの内覧ではすでにむずかしかったりしますね。
まー日当たりは周辺の建物状況で、住人層は賃料である程度判断できますし、防音性は昨今の新築マンションならそこまで心配する必要ありません。

 

 

そこで、です。
前置きが長くなりましたが、実際に、新築マンションの賃貸物件契約をモデルルームの内覧のみで検討している方向けに、ちょっとこまかいけど契約前に「わざわざ質問」してまで確認しておくべきことをまとめてみました。

 

  1. 間取りの違いについて(=反転間取りだったり、タイプ違いの間取りだったりしないかということ。あと明かり窓とか)
  2. (反転間取りの場合等)各居室やクローゼット等のドアの開き向き(右開き・左開きとか)
  3. 柱型(はしらがた)、梁型(はりがた)について(=部屋の内側にでこぼこに突き出している柱や梁の有無や大きさ)
  4. 収納スペースの数や位置、大きさは変わらないかということ
  5. コンセント・ネット・テレビ・電話回線がどこの壁にいくつあるかということ(居室以外の脱衣所やキッチンも忘れずに)

 

ポイントは、「契約する部屋とモデルルームがまったく同じ仕様だと決めつけない」ことです。
間取りは反転してるのにクローゼットの開き方は反転してなくてめちゃくちゃ使いづらい上に家具の配置もうまくいかない……。
建物の構造上、1号室にはない柱型や梁型が2号室にはある……。そのせいで圧迫感がすごい……。収納スペースが半減する……。
こういうのほんとーーーに全然ありえる話です。そして、こちらから「わざわざ質問」しないと教えてもらえません(※当たりの担当さんだったらちゃんと教えてもらえることもあるよ)。

 

 

ここでもうひとつ重要なポイント。それは、「仲介業者を信用しすぎないということ。
わたしたちにとってはその部屋が毎日を暮らす唯一の大切な場所になるわけですが、仲介業者にとっては当然そうじゃありません。
その部屋は何百とある取り扱い物件のうちのたった一室に過ぎないし、わたしたちも月何十も相手にする顧客のうちのひとりでしかないです。


別に賃貸屋さんをディスる意図はなくて(わたしを担当してくれた方はまじでパッパラパーでしたけど)、実際問題、賃貸屋さんがその物件のすべてを把握できるわけがないし、神様じゃないんだからこっちが重要だと思うことを察知して全部説明してよっていうのもむちゃだし、だから契約してから「そんなの聞いてないもん!」って後悔しても「いや聞かなかったからじゃん」ってね。なっちゃうから

 

 

大事なことなので繰り返します! いいですか!

(これは新築に限ったことじゃないけど)借りる側から! 「わざわざ質問」! することが! 大事です!

 

 

こまかいこと聞いたらいやがられるかなって心配になっちゃうけど、部屋なんか気に入らなくてもころころ変えられるもんじゃないし、ほんと聞いといたほうがいいです。
あと質問しようと思ったらもちろん下調べが重要。ぽーっと内覧行ってぼーっと部屋眺めてても質問なんか浮かんでこない。


下調べしていろいろ質問して、仲介業者に「あっこの人色々調べてきてるしちょっとこまかいな。ほんとに前向きに部屋探ししてるんだな」って思われちゃったほうが逆に都合いいくらいだとわたしは思う。きちんと説明してもらえるもの。

 


でもにこにこ笑顔と、回答をゆっくり待つ気長さは意識しようね。じゃなかったらただのすごいやな奴だからね。